主な登場人物

むねみつ ひなた

宗光 陽 

CV:リリー

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校2年生、メディア部所属の女の子。

賢一の義姉で、彼を実の弟のように大事に思っている。穏やかで、少々天然な性格。しかしはっきりとものを言うことも多い。

部活での役割は収集データの管理とレイアウト担当。

響鬼 晶

ひびき あきら

CV:井上響

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校3年生、メディア部部長の女の子。

…だが、女と言われることを極端に嫌っていて、学校にはいつでもジャージ登校をしている。頼りがいがあるのは確かだが、少々怒りっぽい。

部活での役割は、(いろんな意味での)まとめ役。

ゆどう おさまる

湯堂 修丸

CV:かえでん

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校2年生、メディア部所属の男の子。

誰にでも敬語を使う丁寧な性格で、かなりのビビリ屋で怖がり。…だが、オカルトやミステリーが大好きだったりする。

隆平のクラスメートで、隆平や孝彦のケンカにいつも巻き込まれる、不幸な奴。

部活での役割は、記事のネタ集め…のはずだが、大抵は部員みんなでネタを集める羽目になる。

近宮 隆平

ちかみや りゅうへい

CV:琥珀大駕(1~4話)​    鉄平(5~10話)

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校2年生、メディア部所属の男の子。

お調子者の楽天家で、結構バカ。しかし、部活のムードメーカーでもある。

コールセンターでバイトをしていて、電話対応がかなりうまい。また、かなりの地獄耳。

修丸のクラスメートであり、孝彦とはいつもケンカし合う犬猿の仲。

部活での役割は、取材先などへのアポ取り。

いくなが たかひこ

幾永 孝彦

CV:蒼玉

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校2年生、メディア部所属の男の子。

生真面目な現実主義者で、少々頑固者。趣味は読書であり、部活中でもいつも本を読んでいる。

龍路のクラスメートであり、隆平とはいつもケンカし合う犬猿の仲。また、部活動の他に図書委員にも所属している。

ちなみに、父親は警察官である。

部活での役割は、作成記事の情報収集。

佐武 龍路

さたけ たつじ

CV:大上拓馬(1~6話)

​   タカラ(7~10話)

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校2年生、メディア部所属の男の子。

面倒見がよく、しっかり者。…しかし、ブラコンの気があるのか、弟の龍海には少々甘いところがある。

カメラ(フィルムカメラ)が大好きで、学校にも常に首からカメラを下げて登校する。

孝彦のクラスメートで、部内でも唯一隆平と孝彦のケンカを丸く収めることができるすごい奴。

部活での役割は、写真撮影、および写真の管理。

さたけ たつみ

佐武 龍海

CV:雨柳龍光

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台中学3年生、閏台高校のメディア部に入り浸っている龍路の2歳年下の弟。隆平曰く「準所属」らしい。

甘えん坊でやや泣き虫と、容姿共に女々しさが目立つ。また、自他認めるブラコンで、兄ちゃんっ子。

兄とは対照的にビデオの方のカメラが大好きで、学校や部活にいつも持ち込むほか、相手の許可なくいきなり撮影を開始することもしばしば。

部活での役割は、ビデオ撮影、および映像データの管理。

はとがや ともひと

鳩谷 知人

CV:雨音 葉一

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

閏台高校の英語教師で、メディア部の顧問。

若さもあってか生徒たちには基本フレンドリーで、「話しやすい」と評判も悪くない。

メディア部員たちとも、まるで友達のように仲がいい。

むねみつ よういちろう

宗光 陽一郎

CV:高尾 雅則

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

宗光家の大黒柱で、陽の実父であり、賢一の育ての親。

陽が幼い時に病で妻を亡くし、以来男手ひとつで陽や賢一を育ててきた。

しんどう けんいち

神童 ケンイチ

CV:間宮耿太郎(1~7話)

​   冷泉 蓮(8~10話)

 

また、賢一との比較イメージ画像を見たい方は     をクリック

 

イメージ画像とサンプルボイスは     をクリック

突如現れた、賢一の中に存在するもう一つの存在。

冷静沈着、自分勝手で自信過剰、さらにはものすごい頭の回転の速さを誇る、賢一とは正反対の性格。

しかし、やはり賢一とは正反対で、自転車にすら乗れない運動音痴。

何者かと聞かれても適当にはぐらかすなど、その存在には謎が多い。

用語集

閏台市立閏台高等学校

にんたいしりつにんたいこうとうがっこう

東京、閏台市にある市立(公立)の高等学校。運動部や吹奏楽部などの実績が高く、閏台中学校以外からの入学志望者もそれなりに多く倍率は毎年1.5~2倍と高いが、部活的な特待生や中学校からの進学者もいるため偏差値はさほど高くない。

賢一たちが通う学校でもあり、龍海が通っている閏台中学校とは中高一貫教育システムである。

男女共にブレザー・ベスト・ネクタイというスタイルの制服で、ネクタイに取り入れられている学年カラーは現在の1年生を基準として、

1年生→赤(ジャージは紺)、2年生→緑(ジャージは黒)、3年生→青(ジャージも青)である。

 

しんどう  よしかず

神童 賢一

CV:​間宮耿太郎(1~7話)

​   冷泉 蓮(8~10話)

閏台高校1年生、メディア部所属の男の子。

運動神経は抜群だが、頭は良くない。常識人で、なおかつ優しい性格の持ち主。

小学校に入る前までの記憶がなく、記憶のある限りでは両親はすでにいなかったため、宗光家で暮らしている。

部活での役割は1年生ゆえの雑用。

 

部室の見取り図を見たい方は     をクリック

メディア部

めでぃあぶ

閏台高校にある、報道活動を主な内容とする部活。他の学校で言う、「新聞部」に近い。

3年生、1年生ともに1人ずつ、2年生5人(+中学生1人)という学年の偏りの他に、男子6人女子2人(しかも1人は男勝り)と言う、とにかく偏りが多すぎる部活。

賢一や陽らが所属している。

ちなみに、実績の高い運動部や吹奏楽部とは違い、出場できるコンクールがない(メディア部は新聞部に比べて特殊部扱いされるため、新聞部が出るようなコンクールには出場できない)ため、入学して初めて存在を知ったと言う生徒も多いと言う。

生徒たちの中では、「調べものの得意な部活」という認識もある様子。

閏台市立閏台中学校

にんたいしりつにんたいちゅうがっこう

東京、閏台市にある中学校。高校と違い、部活の実績も勉学偏差値もほぼ一般的であり、倍率も1.0倍か定員割れがほとんど。

龍路の弟、龍海が通う学校であり、賢一たちが通っている閏台高校とは中高一貫教育システムであるため、ここの卒業生は受験なしに閏台高校へ進学できる。

男子は学ラン、女子はセーラーであり、高校と違って制服の学年カラーがあるのは女子のスカーフだけだが、ジャージのラインには男女とも、スカーフと同色の学年カラーがある。ちなみに学年カラーは

現1年生→青、現2年生→黄、現3年生→赤である。

© 2015 Tatsumi.Uryu  Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now